政策と実績

[2021.1.20] -[政策議会報告]

国保運営方針の見直しについて

 奈良県は国保運営方針を見直し、市町村から県に納付される納付金を国保料収納実績による納付額決定ではなく、市99%、町村97%と決めて納付額を決定する方法に変えることを提案しました。ほとんどの市町村がこの収納率を達成してい [...]

[2020.11.11] -[政策活動日誌]

新型コロナ対策第7次の申し入れ

感染拡大の新たな拡大傾向が見られる今こそ、PCR検査実施の抜本的拡大を 日本共産党奈良県会議員団が第7次の県要望 * 荒井知事宛要望書を手渡す共産党県議団(2020年11月10日)    奈良県で新型コロナウイルス感染症 [...]

[2019.12.24] -[政策活動日誌]

2020年度奈良県予算編成へ252項目の要望書を提出

県民の暮らし応援、防災対策推進 252項目の予算要望を提出    2020年度の奈良県予算の編成にあたって、寄せられた県民要求252項目の実現を求め、知事に「予算要望書」を提出。懇談しました。    要望は、消 [...]

[2017.11.14] -[政策活動日誌]

〈台風21号大雨災害〉復旧促進・被災者支援を

台風21号大雨被害 災害復旧を急ぎ、被災者支援に全力を 共産党県議団が被災調査、被災者からの聞き取り、避難所訪問などに全力               農林部長 [...]

[2014.8.27] -[政策活動日誌]

唯一基地のない平和な奈良県を守ろう!

五條市への自衛隊基地誘致はやめるべきです 自衛隊は減災には役立たず、基地があることで市民の安全はかえって危険に 日本共産党奈良県議団が市長、市議会議長あてに要望 * 太田五條市長(左から3人目)に申し入れる今井県議(その [...]

[2013.11.6] -[政策活動日誌]

若草山にモノレールはいらない!

奈良公園・若草山の歴史的文化的景観を守れ! 奈良公園、「奈良らしさ」を愛する全国のみなさんに訴えます * 先人が守り継いできた「奈良らしさ」の象徴、奈良の歴史的文化的景観「若草山」に人工的構造物のモノレールを設置する、と [...]

[2012.12.26] -[政策活動日誌]

県民主人公の奈良県予算編成を求めて予算要望

県民の懐(ふところ)暖め、県内消費を拡大する県民応援の県予算編成を 共産党県議団が2013年度予算編成にむけ要望書提出 いのちと暮らし応援の167項目   *  日本共産党奈良県会議員団(山村さちほ団長、5人) [...]

[2012.12.3] -[政策活動日誌]

奈良マラソン開催にあたって共産党県議団が申し入れ

だれもが安心して楽しく秋の古都路を駆けるために 共産党県議団が実行委員会に要望 コース周辺住民や企業の声をしっかりうけとめるよう求める *  日本共産党奈良県会議員団は11月30日、12月8、9の両日、奈良市内を中心にお [...]

[2011.10.11] -[政策活動日誌]

被災者の生活再建へ(制度の紹介)

 台風12号災害 暮らしを守るための制度紹介 何でもお問い合わせください(日本共産党県議団)    台風12号災害で被災された皆さんの生活、営業、子どもの教育を守るために、どんな制度があるでしょうか。調べてみま [...]

[2011.8.22] -[政策活動日誌]

奈良県一本の消防広域化は必要か?

 消防の広域化で県民の財産、命が守れるようになるのか? 各地の消防の消防力を強めることを県が支援することこそ必要 ***  奈良県は、県内の常備消防体制をとる6市7組合、13消防本部を全県1つに統合する「広域化」をすすめ [...]

次のページ