日本共産党 奈良県会議員団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
過疎地・水資源等対策特別委員会(今井光子)
2008/02/25

奈良県の公園条例の一部改正について

今井光子委員
 奈良県の公園条例の一部改正が出ています。通常、今のような時代ですので、少しでもいろいろなところの予算を手数料を高くするというようなものが出ているかなと思って、よくよく見ましたら、1000円を630円にとか1600円、970円、みんな引き下げになっているんですね。これどうしてそういうふうになっているのか、また、これで大体、年間電信柱の料金ですけれども、幾らぐらいの料金になっているのか、ちょっとその点をお尋ねしたいと思います。
 
木谷土木部長
 道路法の占用料の見直しが全国的に行われ、国において政令が改正をされ4月1日から施行ということなっております。この委員会には道路関係のものは出していませんが、同じように条例を改正しようと思っております。過疎地に関わるものとしてこの条例だけが入っております。ただ額的には基本的に同じで、国における道路の占用料、電柱等の占用料の改定に伴う県の改正をお願いしているということでございます。


住友森林保全課長
 この地域、吉野山の公園地域のみの条例で、今の試算で2年間、3万円程度減額になるという計算でおります。

 
今井光子委員
 県全体ではどれくらいの減額になりますか。
 
木谷土木部長
 ここの委員会ではなくて、常任委員会等で出させていただいており、そこでは試算していると思いますが、今日は資料は持ってきておりませんので、また別途ご説明をさせていただきます。