日本共産党奈良県議団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
話題
話題男女共同参画社会基本推進条例の1周年にあたって申し入れ
2002年12月25日

 奈良県男女共同参画社会推進条例が2001年の7月に制定制定されて1年が経過しました。日本共産党の奈良県女性地方議員27名(県議3名、県議予定候補1名、市議8名、市議予定候補2名、町村議13名)が12月25日、男女共同参画社会推進条例制定1年を経過しての申し入れを奈良県知事におこないました。
 日本共産党県議団は、同条例の制定にあたって8項目の申し入れをおこない(2001年2月)、より実効性のある条例となるよう具体的な提案をおこないました。
 制定から1年を経過して、現在、取り組みがすすんだところ、すすんでいないところ、問題点などを明確にして、いっそう充実した取り組みにするよう求めて、要望したものです。申し入れには、県の男女共同参画課、子ども家庭課、教育委員会総務課などが対応。あらゆる分野における意志決定の場への女性の参画、女性の自立と参画を支える福祉の充実や社会環境の整備の状況などについて、意見交換をおこないました。そして8項目32点の具体的な要望をおこないました。

>>申し入れ文書へ

このページの上へ
ホームへ 話題目次へ    
© 2002-2006日本共産党奈良県会議員団 奈良県奈良市登大路町30 TEL0742-27-5291 FAX0742-27-1492