日本共産党奈良県議団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
話題
話題訪問介護、訪問リハビリ、居宅療養指導にも駐車禁止区域での駐車許可が

訪問看護、訪問入浴に続いて訪問介護、訪問リハビリ、居宅療養指導にも駐車禁止区域での駐車許可がでます

 介護保険制度でヘルパーが高齢者を訪問する際に使用する車両の駐車禁止区域内での駐車許可が実現することになりました。12月奈良県議会決算特別委員会で日本共産党の田中美智子議員が質問し、明らかになったものです。
 奈良県では、これまで介護保険の訪問看護、訪問入浴についての駐車禁止地区への警察署長の駐車許可はでていました。しかし、その他のサービスの場合の車両にはでていませんした。ホームヘルパーさんが訪問介護のために高齢者宅を訪問し、やむなく近くに駐車し、介護を終えて出てくると違反のシールが・・、「なんとかならないのか」という相談がたくさんありました。
 田中議員は、12月議会決算審査のなかで、駐車場所がなくて、やむなく駐車し、違反キップをきられたなどの苦情と相談がだされており、「安心してサービスをおこなうことができるように、駐車禁止除外にすべきだ」と要求。県警察が、「訪問看護、訪問入浴に続いて、訪問介護、訪問リハビリ、居宅療養指導のサービスについても警察署長の駐車許可の対象事業とするよう準備している」と答弁したもので、早ければ年度内にも実施されます。 
 警察署に、いつどこを訪問するかを届け出て許可をとる手続きが必要ですが、介護保険で居宅のサービスをおこなうヘルパーに朗報となりました。

このページの上へ
ホームへ 話題目次へ    
© 2002-2006日本共産党奈良県会議員団 奈良県奈良市登大路町30 TEL0742-27-5291 FAX0742-27-1492