日本共産党奈良県議団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
話題
話題議員関連費用に関する日本共産党県議団の提案を提出

2003年2月21日

議員関連費用に関する日本共産党県議団の提案を提出

 日本共産党奈良県会議員団は、議員報酬を10%カットし、議員の費用弁償を当面廃止、海外視察費を当面廃止することなどを求める、議員関連費用に関する日本共産党県議団の提案を、19日には議長あてに提出、また21日の議会運営委員会に提出しました。
 日本共産党奈良県会議員団は、毎年、新議長が決まると、ただちに民主的議会運営に関する申し入れをおこなっています。その中で、視察活動も目的が明確なものに限定しておこない、定例的慣例的海外視察はおこなわないことや、政務調査費の支出明細に領収書添付を義務づけて透明性公開制を確保することなどをいっかんして求めてきました。今回、これをさらに踏み込んで検討し、議員報酬の10%カット(4766万円)、費用弁償の廃止(2002万円)、当面、海外視察の中止(約1200万円)を提案。また、政務調査費の収支報告に領収書添付を義務づけて、透明性を高めるよう求めました。(了)

>>提案全文へ

このページの上へ
ホームへ 話題目次へ    
© 2002-2006日本共産党奈良県会議員団 奈良県奈良市登大路町30 TEL0742-27-5291 FAX0742-27-1492