日本共産党奈良県議団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
話題
話題新しい所属委員会が決まりました

 2003年5月20日から22日、新しく選出された県議による5月臨時議会が開催され、新議長に米田忠則議員(自民)、副議長に国中憲治議員(新創NARA)を選出。米田議員は、2年前の総務警察委員長時代に暴力団組長(故人)との「30年来の友人関係」を表明して、総務警察委員長を辞任した経緯をもつ議員で、議長選挙にあたってはマスコミでも動向が注目されていましたが、共産党県議団の3票を除く全部45票を獲得して議長に選出され、「順番」の復活と報道されました。

 議員の新しい所属委員会も決まりました。日本共産党県議の所属委員会は次のとおり。山村さちほ議員−総務警察委員会、少子高齢化対策特別委員会、田中美智子議員−文教委員会、国際文化観光・学研都市推進対策特別委員会、今井光子議員−厚生委員会、環境廃棄物対策特別委員会。控室の位置は変わりません。(了)

このページの上へ
ホームへ 話題目次へ    
© 2002-2006日本共産党奈良県会議員団 奈良県奈良市登大路町30 TEL0742-27-5291 FAX0742-27-1492