日本共産党奈良県議団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
話題
話題県立高校統廃合年次計画は撤回を

2003年11月13日

 奈良県教育委員会が6月に発表した「県立高校再編計画」(統廃合計画)は、「いける学校」から「いきたい学校へ」をスローガンに、現在43校ある県立高校を11校減らし、単位制定時制などの1校を新設するもの。来年度さっそく4グループ8校を4校に統合します。これには、父母や教職員をはじめ、高校生、中学生からも強い批判の声があがり、住民運動の組織ができて、署名運動などを展開しています。日本共産党県議団は7月25日に当面の提言を発表、6月議会、9月議会で議会質問、申し入れをおこない、「11校削減先にありきの高校リストラ計画だ。いきたくてもいけない生徒が少なからず出てくる計画」であり、県民、教職員、生徒、父母などの声を聞かない、乱暴で拙速な計画であり、白紙撤回すべき」と主張しています。(了)

◎関連文書
このページの上へ
ホームへ 話題目次へ    
© 2002-2006日本共産党奈良県会議員団 奈良県奈良市登大路町30 TEL0742-27-5291 FAX0742-27-1492