日本共産党奈良県議団
このページは旧ホームページです。 最新の情報は新しい日本共産党奈良県議会議員団ホームページをご覧ください。
話題
話題特別養護老人ホームの入所待機者激増

2003年12月8日

 特別養護老人ホームの入所を希望しながら、待機をしている人が3818人(2003年8月調査)、2002年2月の調査時の2382人から1年6カ月の間に1436人、6割増しと激増していることが奈良県の調査で分かりました。11月28日に行われた12月県議会少子・高齢化対策特別委員会(事前委員会)で山村さちほ議員の質問に、橋本弘隆福祉部長が答えて、明らかにしたものです。
 山村議員は介護保険事業の特養待機者がほとんど解決されずにいる問題で、「ほんとうに困っている人を、なんとか支援」するために、県独自の手立てを創設することを提案、実施を求めました。入所を希望しながら在宅にいる人が40%(1000名以上)となっており、家族が仕事をもっていたりして、介護保険のサービスが途切れる部分をやむなく自己負担で家政婦さんにお願いするなどして、月の自己負担が30万円にもなったという例を紹介して、こうした人たちへの支援として、県独自の24時間対応の見守りサービスを実施するよう求めました。このサービスは、安否確認や相談相手になり、ヘルパーの仕事もして24時間対応する(費用の1割は自己負担)というもので、大阪府では街角デイサービス事業、長野県では小規模介護サービス拠点事業などとして具体化されています。
 橋本福祉部長は、「県として、特養待機者にたいして、決して手立てをしていないということではなく、いろいろなサービスを組み合わせるような工夫をして、在宅でも今の生活ができるように支援をしていきたい」と答えるにとどまりました。

特養ホーム入所希望者数の推移(県介護保険室調査)

介護保険実施前・・・・900人
2001年1月・・・・1604人
2002年2月・・・・2382人
2004年8月・・・・3818人(速報値)
 (内訳)
性別 不明 合計
02年2月   663
1719
0
2382
03年8月
1047
2769
2
3818
要介護度別
要介護度別 要支援 介護1 介護2 介護3 介護4 介護5 申請中 不明 合計
02年2月
45
449
539
496
461
340
10
42
2382
03年8月
75
833
850
816
706
538
0
0
3818
居所別 老人保健施設 居宅 その他 不明 病院 合計
02年2月
656
1036
112
110
468
2382
03年8月
878
1775
214
157
794
3818
申込期間別 6月未満 6〜12月 1年〜1年半 1年半以上 不明 合計
02年2月
656
1036
112
110
468
2382
03年8月
878
1775
214
157
794
3818
このページの上へ
ホームへ 話題目次へ    
© 2002-2006日本共産党奈良県会議員団 奈良県奈良市登大路町30 TEL0742-27-5291 FAX0742-27-1492